http://blogos.com/article/91777/

私は、googleさんに、毎日ボランティア関連の記事を探してきてもらっています。

ボランティア関連というと、どこかがボランティアを募集しているとか、どこどこでボランティア団体が立ち上がったとか、そういう内容がほとんどです。

それはそれで、世の中のトレンドを知るためによいのですが、自分のやっていることをどうとらえるか、という記事に久しぶりに出会った気がします。

 

さて、私がやっている、資格取得サークルめがね、は競合ボランティアも多いです。

ボランティア以外にも、有料でやっている予備校さんや塾さんがいるので、そことも競合します。

北海道の場合は、そういう塾や予備校に通うには、地理的に無理な地域にお住まいの方が結構いらっしゃるのですね。

なので、やる意味があると思っています。

現在は、誰でもござれ、の体制に近くなっていますが、シングルマザーや転職希望の方をもともとはターゲットにしていましたので、自由な時間にこつこつと勉強できる、というのもウリです。

 

ということで、自分の正義は正解ではないことはわかっていますが、自分の目の前の現実から目をそむけたくないだけなのかもしれません。