わかんな~い

勉強をしていたり、教えていたりするとよく出てくるのが「わかんな~~~い!!」という言葉です。

これにはいろいろな意味があり、いろいろなシチュエーションがあり、発言する方のいろいろないろいろがあります。

ですので、こちらの対応もその時その時によって、いろいろになります。

勉強自体に疲れている人には「これだけ解いて休憩しよう!」と言ってみます。

考えるのが嫌いな人には、「あと5分考えてみたら?」と言ってみます。

中には、なかなか「わかんな~~~い!!」と言えない人が一定の割合でいます。

わからない、と言うことがはずかしい人が多いです。

そういう方には、やはり「わからない、と言えることは大事なんですよ。」とお話します。

受験勉強をするうえで大事なことはいくつかあるのですが、第一段階として「現状の認識を正確にすること。」なのです。

ちょっと小難しい表現ですが、要するに「今の状況を正確に把握すること」なんです。

これは不思議ですが、受験勉強をまともにやり始めて、成績が上がっていくほどに「現状認識」が正確になってきます。

逆に、これができない人ほど、点数が伸びない人、ということです。

①自分の正確な順位や点数をきちんと把握しているか。
②出題されてる試験の傾向や難易度などを把握しているか。
③自分が毎日どれぐらい勉強していて、どれぐらい理解しているか。

というようなことを、現状認識と言います。

要は、「今の自分を正しく知っていれば、自然となにをやらなきゃいけないかが見えてくる」ということです。

見えてきたら、後はもう「勉強するだけ」なんです。